zuyu

2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始めました。
現在は代替医療の現場にてお仕事を行う傍ら、心身に良い影響を与えてくれる技術や食品などを探し続けています。最近、オーガニック料理ソムリエの資格を取得しました。
blog:https://zuyusun.themedia.jp/

記事一覧(23)

メビウスウォーター、ご存知ですか?

世の中を探してみると、普通に作られている製品がたくさん溢れる一方で、開発者の知恵や魂の込められた素敵なものも人知れず販売されています。これまでも、数々の少し変わったものを購入してきたのですが、今回ご紹介するメビウスウォーターはその中でも一際変わっている製品と言えるかもしれません。メビウスウォーターとは?別名、ワン酵素とも呼ばれる同製品はオジカさんという方が伊吹山の山中で長い時間をかけて開発した発酵食品の1種であり、分類上は食品用ドレッシングとして販売されています。基本的に無味無臭であるため、どういった所に使用しても差し支えないのですが、メビウスウォーターの面白い所はその汎用性の高さにあります。実際に自分で試したところ、以下のような結果を得ることができました。・振りかけた食品が美味しくなる・植物に使用すると、目に見えて生育状況が改善される・1000倍希釈液を塗布した紙袋に食品を入れると、鮮度が長持ちするようになるメーカーサイドからは、じつに多彩な使用方法がアナウンスされており、ただの食品と言えるレベルでないのは確かです。高い抗酸化力を持つことがあ第3者機関でも認証済であり、様々な有害物質の分解性にも優れていると、アナウンスされているもので。直ぐに手術しなければ死ぬと宣告されていた方が、このメビウスウォーターを特殊な使用法で用いた所、僅か4日程度で改善してしまい、医者が何も言えなくなったという話も最近身近で聞きました。メビウスウォーターは、伊吹山山中に生息している豊富な菌類を用いて作られたもので、新月や満月のサイクルを用いて製造するなど、自然の中にある豊かさを活かしたものと言えます。製品は基本的に原液を1000倍に希釈して使うためコストパフォーマンスにも優れ、大変使い勝手の良い物です。少しアバウトな表現が多くなってしまいましたが、ご興味を持たれた方はぜひ一度お調べになられてはいかがでしょうか。購入自体はamazonなどからも可能であるため、容易に取り寄せることも可能です。少しでも多くの方がより健康になれるよう、これからも一風変わった情報をご紹介出来ればと思います。

特殊な昆布”がごめ昆布”の持つ効能とは?

日本人にとって欠かせない食材と言えば「海藻」ではないでしょうか。海藻の持つ効能は今では広く知られており、海藻を毎日摂取している方には長寿の傾向がみられます。一口に海藻と言っても、実に様々な種類があります。昆布、アカモク、もずく、ひじき、わかめ等、相当な種類があるため、健康の為に海藻を取るにしても、選択を悩んでしまう方も多いと思います。そんな方にオススメしたいのが”がごめ昆布”です。がごめ昆布には、重金属のキレート作用があるヨウ素、アルギン酸も豊富で、癌などに効果があるとされるフコイダンも豊富に含まれています。話題のリーキーガット症候群を克服する為には、豊富なアミノ酸(特に天然のグルタミン酸)や腸を保護するアルギン酸等の成分が有効とされますが、がごめ昆布にはそれらの成分がとても豊富であるため、日本人にはとても適しているものと思われます。実際、がごめ昆布を摂取している周りの方からは、便通が良くなった、空腹感をしっかり感じるようになったなど、ポジティブな意見を良く伺います。ちなみに自身は、次郎長屋というお店から、天然物のがごめ昆布を購入し、昆布水を作って飲用していますが、やはり調子の良さを感じています。

ラジオニクスの力を体験しました。

皆さんは、ラジオニクスという言葉を聞いた事がありますか?ラジオニクスはアメリカやイギリスを中心に普及した技術の一つで、様々な可能性を秘めたものです。最近は、メタトロンやPRAといった「波動医療、波動検査」と呼ばれる分野に注目が集まっていますが、その原型とも呼ばれているのがラジオニクスという技術なのです。ラジオニクスは、目に見えない様々な波長を扱うもので、今で言う所の「量子情報」を利用しているものと考えられますが、イギリスでは数十を超える医療機関にて正式に利用されているものです。ラジオニクスを利用して治療を行っていた方が、医療業界から「科学的根拠に基づかない療法であり、信用に値しない」ということで訴えられた事がありますが、述べ1万人以上に及ぶ患者の症例を提出し、裁判に勝訴したという経緯もあります。ただ、ラジオニクスに関しては「扱う人のスペックによって発揮される効果が異なる」と先達も警鐘を鳴らされており、ラジオニクスだからと言って安易に信用する事が良いとは言えないようです。過去に残されているラジオニクスの成果としては、航空写真を利用して遠隔で田畑の害虫を処理した、土壌の改善を行い収穫量を大幅に増やした、遠隔で多くの方々を治療したという記録が残されています。私自身、ラジオニクスという言葉は最近になって知ったのですが、そのきっかけとなったのが、写真のペーパーラジオニクスと呼ばれるものです。食品添加物の多い食品などに使用すると、味わいが変わるなど不思議な効果を感じています。ラジオニクスはまだ現代ではマイノリティな技術ではありますが、もしかしたら今後は大きな影響力を持つ事になるかもしれません。

お金の使い方、ご存知ですか?

日本にいると、海外では当たり前の「お金の使い方に関する教育」を受ける機会がほとんどありません。海外ではどうしてお金の使い方に関する教育をするのかというと、お金の使い方を学ぶ事が人生や考え方に大きな影響を及ぼすことを、多くの方々が知っているからです。改めて考えてみると納得できるのですが、私たち日本人の多くは、お金を支払った先の企業の性質や、支払ったお金がどのように流れていき、使われていくのかについて考える機会があまりありません。極端な話、気に入っていた製品を販売している企業から軍事産業にお金が流れていると知れば、皆さんの中にはその企業が販売している製品を購入する事を躊躇う方も出てくると思います。私たちは日頃、自分で気に入った製品やサービスにお金を支払ってはいますが、その先のお金の流れについて考える習慣を持っている方は少ないのではないかと思います。海外では、国内と比べてオーガニックに対する意識が高いと言われる事が多いものですが、その要因の一つには、オーガニックなものを生産している方にお金を支払う事が、環境保全、地球を守る事に繋がっているという意識を持たれる方が多いから、という意見もあります。それはあくまでも一つの例ですが、いずれにしても、私たち自身がよりHAPPYに生きようと思えば、どういった事にお金を使う事が良いのか、少し考えてみる必要があるのかも知れませんね。お金にはそもそも循環するという性質があります。良い性質のお金を引き寄せようと思えば、より良い生産者、製品に投資をした方が、結果的に良い形でお金が廻って来るのです。そう考えてみると「できるだけ良い事をしている方に投資をする」方が、結果的に良いものがご自身に帰って来るのではないかなと思います。

住んでいる土地によって健康状態が変わる?

引越しをする時、皆さんも色々な物件などを内覧したりして選ぶと思いますが、ご自身が住まれる場所によって健康状態に何らかの影響が出るとすれば、今住んでいる場所はどうなのか、少し気になってしまうかもしれませんね。土地が人に及ぼす影響!?皆さんは、イヤシロチという言葉を聞いた事があるでしょうか。古来、日本では土地の状態によって「イヤシロチ、ケカレチ」と呼ぶことがありました。イヤシロチとは地表の還元電位が低く、地表から地下の方へと電気の流れが通っている場所の事を言います。いわゆる気が良い場所ですね。例えば、アーシングと言って「体に溜まった電気を地に流していく」事を行う方が増えていますが、これはイヤシロチと呼ばれる土地で行なった方がより効果的と言えます。また、イヤシロチに住んでいると快活になり、元気に過ごす事ができる、お子様のIQが向上するといった効果が確認されています。ケカレチとは地表の還元電位がプラスになっており、地表が帯電している傾向が見られます。地下から地表に向かって電気が流れる土地となっているため、電気の流れが悪く、住むにはあまり適していない土地と言われます。作物の育ちが悪く、住むと病気になりやすい土地と言われています。人は様々なものから影響を受けている土地と言えば、場所によってはお店がすぐに潰れる土地、あるいは繁盛して出世する土地などが実際に存在しています。少なくとも、私たちは思っている以上に土地から影響を受けていることは明らかです。ある企業の実験結果によると、土地の電気的な環境が良くない場所、つまりケカレチをある方法で改善し、土地の電気的な環境を改善した結果、その土地に存在していた保育園の子どもたち全員のIQが著しく上昇し、病気に罹る子が減ったそうです。これはあくまで一部の例であり、この他にも数々の例があります。何故、古くから土地の相を見るという文化があったのか、気をコントロールするための技術「風水」があったのか、改めて考えさせられる話です。余談ですが、自分自身は定期的に「より良い家を探し、引越す」ことをしていますが、より良い場所に引っ越すほど、確かに生活環境、経済環境が良くなっているという実感があります。世の中には、土地のどうにもならない気の状態(ジオパシックストレス)を改善する製品なども販売されており、その内自宅にも導入する事を検討しています。もしご自身がより素敵な生活を営みたいのであれば、住んでいる土地、住居などの住環境を改善する所から、じっくりと検討される事をお勧めします。

自分の持つ波長をセルフコントロールする方法とは?

最近は波長、波動、周波数といった形で目に見えない波の動きがクローズアップされる機会が増えてきているように感じます。今までは、国内だとニッチな業界といった印象だったものが、どんどん広がっているような感じがあり、個人的には大変興味深く注視しています。さて、タイトルにもある「自分の持つ波長」ですが、基本的にコレを意識して生きている人は、まだそれほど多くないのではないかと思います。最近だと、個人が持つマイクロバイオーム(各個人によって全く違う菌の相)の話がメディアでも取り上げられた所ですが、指紋や声紋のように、波長というものも各個人によって個体差があります。傾向として似ることはあっても、全く同じ波長を持った人と言うのはなかなかいないのではないでしょうか。しかし、個人が持つ独自の波長はさておき、皆さんも「こうなりたい」と言うようなものが少なからずあると思います。極端な話、今はお金がないけど、もっと安定した生活を送りたい。身の回りの人間関係が悪くて困っているけれど、できればこうした悩みとは縁を切りたい。そんな感じの想いを持っている人は決して少なくありません。でも、そのような悩みを抱えている人の大半は、悩みが発生するような波長を持っているために、同じような問題が勃発してしまっているのです。では、それをどうやって改善すれば良いのか。答えとしては、2つほど方法があります。1つは、潜在意識下にある問題意識、問題となっている過去の体験をクリアしてしまう事です。仏教などではカルマという表現をしますが、実際にそういうことはあると思います。本人に縁のないような問題はなく、何かしらの因果関係があるからこそ、目の前に問題が出てしまう(クリアするために出てくる感じですね)のです。もう1つは、一先ず環境から変化させてしまうという方法です。個人が持つ問題をクリアするのはなかなか骨がいる事です。何かしらの問題をクリアするために、生活環境に変化を加える事で環境から自分自身を変えていくというのも一つの立派な方法でしょう。ある不動産屋さんから聞いた面白い話があります。その方が言うには、引越しをする時に「節約してお金を貯めたいから、できるだけ安い物件を探したい」と仰り、そのような物件に住んだ方の大半は、より困窮してしまう。一方、少し無理をしてでも今よりグレードの高い家に住まれる方は、必ずより良い生活を手に入れている。だから、今よりも良い家に住みたいと仰る方には、その方針で良い家を勧めます。との事でした。つまり、望む望まないに関わらず、住んでいる家によって生活のグレードがある程度決まってしまうという不思議なお話です。実際、素敵な生活を手に入れようと思えば、現状より少しでも質の良い家に住み、質の良い家具に囲まれて、いざこざの起きないような素敵な人間関係を築く事がベターです。お金持ちになりたければ、周囲にそのような人がいる環境を作りなさいと言いますが、これは事実です。目標となる暮らしがあるなら、少しでも現実的な環境をその目標に近づけて変化させていくことがとても大切、という事ですね。健康でいたいなら、健康な人と繋がっていくことが大事だということになります。そう考えると、個人として生きていても、想像以上に環境から影響を受けている事が分かります。もし皆さんが目標とするような生活等があるとすれば、少しずつでも、現実的に変化させていく事が、もしかしたら近道になるのかもしれません。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

あなたが飲んでいるそのお酒、本物ですか?

昨今、世の中には本当に色々なものが溢れていますよね。食料品、日用品、その他色々、多種多様なものが販売されており、私たちはいつも「何を買おうか」と選択をしています。選択する基準は、価格であったり、メーカー名であったり、あるいは原材料や品質だったりと、個人によって違います。でも、昨今は出来れば「最低でも身体に悪影響の出ないものを、できれば良い影響が出るものを」探している方が増えてきているように感じます。当ブログでは、私個人の基準に沿って「身体に良い影響を及ぼすもの」をたまにお伝えしていますが、喜ばしい事にユーザーさんが増えてきているようで、様々なお声を頂戴する機会が増えてきました。しかし、世の中には、「これは良いものですよ」という顔をしながら、あまり芳しくないものが沢山売られているため、個人レベルでそれらを取捨選択するのは、かなり大変な事のように思います。そのような事情もあって、これは良いものだと感動したものだけを厳選してお伝えしているのですが、今回は「本物のお酒、そうでないお酒」について、少しお話をしてみたいと思います。良質なお酒は身体に良い!外食をするとビール、日本酒、焼酎、ワインなどが大抵は置かれていますが、これを読んでおられる皆さんは何か飲まれたりするでしょうか。おそらく、アルコールは身体に負担がかかるということで、敬遠されている方も多いと思います。しかし、もしご自身が「極端にお酒に弱い体質でなければ」良質なお酒をとることは、健康増進に繋がります。例えば、日本酒をガブガブ夜通し飲んでいたグループが、原爆投下時に比較的近くにいたにも関わらず、一切被曝症状が出なかったという話があります。良質なアルコールには「放射線から体を防護する作用」があることも、既に認められています。また、自律神経が乱れ、交感神経が優位になっている方が現代日本人にはかなり多いのですが、お酒は副交換神経を優位にするよう働くので、ストレスの軽減にも繋がるのです。自覚なく、過度の緊張状態が続いているような方も多いので、もしお嫌いでなければ少量のお酒を飲まれるのも、良いと思います。本物のお酒を飲んで欲しい本物、本物でないという表現は適切ではないのですが、ここでは「品質が良く、添加物がない」ものを本物のお酒と言わせて頂きます。質が良く、美味しいものを見分ける為の基準として、私自身の経験を元に、以下に紹介させて頂きます。ビールの場合麦芽、ホップのみで作られたもの。副原料として、米、コーンスターチなどが含まれているものはあまりお勧めできません。ただ、香辛料やハーブ類の添加はOKです。比較的、クラフトビールには良質なものが多い傾向があります。また、輸入もののビールも、品質が良く美味しいものはかなりあります。美味しいビールに出会うと、苦いだけの飲み物ではないという嬉しい事実に気付く事ができます。日本酒の場合基本的には「純米系」と呼ばれるものをチョイスするのがベターです。純米、純米吟醸、純米大吟醸ですね。また、個人的には「無濾過生原酒」などが健康のためにはお勧めです。酵母などを濾過していないため、菌類が豊富でアミノ酸などもたっぷり摂取できます。良い日本酒を飲むと、お肌が綺麗でみずみずしくなる人が多いのも見逃せない特徴です。発酵食品としては、健康の為にお味噌が勧められることが多いですが、良質な日本酒は豊富な菌、日本人に圧倒的に足りていないアミノ酸、その他ビタミンやミネラルも含有しており、栄養価としては実にパーフェクトな食品と言えます。火入れしていない無濾過生原酒は、置いておくと発酵が進み、味わいが変わるのも楽しいものです。腸内環境の改善にもかなり貢献できる飲料ですので、ぜひお試しください。ワインの場合ワインはかなり選択が難しいですね。基本的には、ラベルで品質を判断するのは厳しいです。ワイナリーごとに拘りがあり、良質なワイナリーが作っているワインは味わい、香り共に抜群で「これがワインか」と感動を覚える程です。もちろん、だからと言って高いわけではありません。2000円から3000円程度でも、かなり品質の良い物は沢山あります。ワインを購入する時は、ワイナリーに詳しい方がおられるようなお店で購入するのがお勧めです。個人的には、通販もされているこちらのお店がお勧めです。MOE'S FINE WINE焼酎の場合焼酎は基本的に「本格焼酎」とラベルに書かれているものをお選びください。基本的に、パックの焼酎はNGです。焼酎によって、使用している麹の種類や原料が違い、出来上がったものの効果効能や味わいが違うという点が、個人的に焼酎の面白い所だと思っています。血栓を溶かし、血流を改善する作用は、血栓が多く心筋梗塞や脳梗塞が増えている日本でも貴重なものだと思います。血栓を溶かす目的で飲まれるのであれば、芋焼酎の方がより効果的と言われています。香り成分が特に大事なので、お湯や水で割って、無理のないように飲まれることをお勧めします。

毛髪だけで健康状態が分かる!PRA検査について

皆さんはPRA検査について、ご存知でしょうか。以前にINYOUでも少し紹介させて頂いたのですが、メタトロンよりもさらに詳しく細やかな検査が出来るということで、自身の健康状態を細かく知りたい方や、他の病院ではどうにもならなかった方などから強い支持を得ている検査と言えます。検査なので色々な健康状態が測定出来るのですが、肉体の状態だけでなく精神的な不調の原因などを突き止める事も可能です。また、どのようなもの(例えば食品や日用品など)が自分に合うのか、という事も測定する事ができるんです。手持ちのオーガニック化粧品が肌や臓器などにどのような影響を与えているのか、いつも使っている調味料が体にどのような変化を与えているのかといったことも、全て数値で把握する事ができるので、利便性が高いというのも特徴です。これまでは善し悪しでしか判断できなかったものが、PRA検査では「どれぐらい良いのか、どれぐらい悪いのか」を分かりやすく理解する事ができるのは嬉しいですね。例えば、オーガニック製品とそうでない製品の結果の差を見たりするのも、かなり面白いものです。PRA検査は、現状国内では数十カ所の病院あるいはクリニックで受ける事ができますが、検査員の技量によってその正確さなどが変わってきます。病院の検査でも、検査技師や医師によって診断結果が異なることがよくありますが、その辺りはPRA検査も同様と考えるといいかもしれません。PRA検査のメリット1.来院しなくても、遠方から検査を受ける事ができる2.毛髪や爪さえあれば検査が可能なため、心身に負担がない3.統計から結果を導かないため、個人の体質に合わせた、完全オーダーメイドの検査を受けられる4.体質に合致した食品や日用品のセレクトに利用することが可能5.原因不明の症状で困っている時に、細かな原因を追求する事が可能6.人間ドックよりも安価で全身の状態をチェックする事ができる(取扱い場所によります)7.企業も、自社製品の品質チェックや開発に使用する事ができるもっと知りたい方は…PRA検査に関しては、インターネット上に出ているよりも詳しい情報を持っていますので、もし気になる方がいれば、気軽にコンタクト等からご連絡頂ければと思います。

「汚れをとる」専門家の方に色々な話を伺いました。

「作物に付着した様々な汚れ、これが品質を低下させているのでは?」このような考えを持ち、穀物類を中心に、付着した汚れを取るための専門機器を扱っている方がいらっしゃいます。今回、たまたま洗浄に立ち会う機会を頂いたので、自身でも洗浄技術を試させて頂きながら、ある企業の社長に少しお話を伺ってみました。意外と洗い流せない汚れが多い世の中において、様々な汚れが品質を低下させてしまうという情報はあまりアナウンスされていません。例えば、大気汚染の原因となっている化学物質が種子に何らかの形で張り付いたままだとすれば、その種子からできる製品には「化学物質が濃縮される」可能性がありますよね。もちろん、メーカー側でもある程度洗い流す努力はされるのでしょうが、吉崎さんの話では「実態としてはどれだけ取れているのか…」とのこと、現に相談に来るメーカーさんが多いという現実が、全てを物語っています。それに、業者さんの間には「汚れていたら次亜塩素酸などで殺菌すればいい」とする考え方も広がっています。これでは、流通したものを摂取する人達に悪影響を与えてしまいかねません。このメーカーさんの洗浄機は「化学的なもの」を使用せず、水のみを使用するのですが、それだけで付着している様々な汚れを落とし、砂や小石などを弾き、表面の菌類も洗い流すとのこと。それに、何よりも安全というのが嬉しいですね。ぜひ、このようなものがドンドン広まってくれればと思います。従来の洗い方は食品に悪影響を与えている多くの業者さんは、自社で食品を加工する際に何らかの方法で汚れを取るための処理を行っています。水道水を利用して、撹拌させるというのが一般的な所ではないかと思いますが、大抵は撹拌すると「表面が強く擦れ、傷がつきます」。それに、「食材が水に長時間浸かってしまう為に、汚れを再吸収してしまう」のです。特に豆類や種子類ではその傾向が強く、汚れをとるどころか汚れを内部に含んでしまうのです。吉崎さんの洗浄技術には、日本各地からアクセスがある吉崎さんの所へは、えごま、大豆、ごま、麦、小豆など、様々な作物の洗いについて日本各地の業者さんからアクセスがあり、作物を洗う機会があるそうですが、専用の機器で洗浄テストを行うと「小石や砂、その他にも小さくて黒い物質など」がよくとれるとのこと。今回、作物を洗浄する機会に立ち会うことができましたので、実際に取れた汚れの一部について、特別に写真を撮らせていただきました。その写真が以下のものです。

【使ってみた】腸内細菌を活発化させる素敵な健康食品を見つけました!

腸内細菌が話題に上る事の多い昨今、発酵食品などに熱い注目が集まっていることは皆さんも既にご存知ではないかと思います。腸内細菌を活発化させる、あるいは腸内環境を改善させるために取れる手段は沢山あるのですが、現実には腸内環境を改善させた効果を実感する事は、なかなかないと聞きます。そこで、今回ご紹介したいのが乳酸菌株の一つ、エンテロコッカスフェカリスAD101株を使用した製品「ニュートリションコッカス」です。今まで色々な健康食品やサプリメントなどを試してきて、確かに良いなと思うものは幾つかありました。しかし、この製品は、他のものとは少し違った特徴があるのです。AD101株は薬理作用に関する特許を取得しているニュートリションコッカスに含まれているAD101株は、以下のように数々の特許を取得しています(これらは一部です)・抗動脈硬化作用・腸内細菌叢改善作用・血中コレステロール低下作用・肝機能改善作用・抗発癌作用・過酸化脂質減少作用AD101株から抽出した物質は、腸内細菌群を著しく増加させる作用があるため、発酵食品群の摂取等では補いきれないような方に、特にオススメです。腸内細菌群のご飯も一緒に摂取する事が可能この製品には、他の製品と少し違ったコンセプトが見られます。それは、腸内細菌群が必要とするであろう食品、栄養素を豊富に含んでいるという事です。あまりに含有量が多いため、小さなお子様にはあまりお勧めできないと言う話も聞きましたが、これについては、摂取量を減らす事で対応できそうなので、あまり問題ではないと思います。ビタミンやミネラル、ファイトケミカルも豊富腸内環境の改善を謳う製品はよくありますが、前述の通りビタミンやミネラルが豊富な為、他にマルチビタミン&ミネラル系のサプリメントなどを摂取する必要がありません。ビタミンやミネラル系のサプリメントを定期的に摂取されているのであれば、この製品に変えてみるのも一つの手かもしれません。飲んでみた感想小さな錠剤タイプで、1日に5粒が目安です。飲むタイミングは特になく、味は特に強くありませんが、お子様が好きそうな柑橘系の香りが漂っています。微量ながらも、香料などが入っている為「添加物は絶対にダメ」という方にはお勧めできませんが、少量ならOKという方にはとてもお勧めです。自分自身は、含有成分の何が効いたのかは分かりませんが「疲れにくくなった、肌や爪の感じが良くなってきた」ように思います。疲れやすい、眠りが浅い、感情の制御が苦手(短気)、物忘れが気になる、そんな方にもお勧めです。気に入ったキッカケこの製品を愛用されている方が、嘘みたいに穏やかな性格に変わったのがキッカケでした。どちらかと言えば短気で、ちょっとした事でも怒ってしまうような方が、嘘みたいに明るく優しくなったのを見て、思わず自分も使ってみようと思ったのです。腸内環境は性格に影響を及ぼすとは言いますが、腸内環境の改善と栄養素の補充という組み合わせは、かなり良いのではないかと思っています。