zuyu

2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始めました。
現在は代替医療の現場にてお仕事を行う傍ら、心身に良い影響を与えてくれる技術や食品などを探し続けています。最近、オーガニック料理ソムリエの資格を取得しました。
blog:https://zuyusun.themedia.jp/

記事一覧(27)

180920更新【使ってみた】紀州備長炭粉末でデトックス

【180920:体験談追加】紀州備長炭粉末を半年ほどご使用頂いている方が、どうしても痩せないと仰られていたのですが、炭の飲用を始めてから痩せ始め、今では体型がとてもスッキリされました。その方は悩みの種だった胆嚢結石もなくなり、慢性的な膝の痛みも消え、大変快調に過ごされています。ご本人をみて、改めてその効果に驚きました。某webサイトでもご紹介させて頂いたチャコール療法ですが、実際にはどんな炭を使えばいいのか、よく分からないと言う方も多いと思います。そこで、今回は自分が実際に使ってみたことのある製品を2つほどご紹介しますね。まず一つは、最近かなり気に入っている紀州備長炭の粉末です。炭パウダーの「SUMINOYA」という所から購入しているのですが、なんと1kg単位の購入になってしまうので、結構使いきれず、周りの人におすそ分けしているような感じです。ちなみに、自分の購入時は1kg7000円+送料等で確か8000円程でした。間違いなくコレだ、という勢いでよくこういった物を購入するのですが、今回は個人的にとても好ましい感じでした。何より、炭で歯を磨いていたら「何をしたの?すごい歯が綺麗だけど」と言われるようになったのが、個人的に嬉しかったです。もう一つは、コズミックヘンプさんが販売しておられる麻炭粉末です。これはAmazon等から少量で購入できるので便利です。炭と言えば、ローフード系のレシピにこの麻炭を使っておられる方も周りに多く、癖もない為に人気があるのだろうなという感じがします。

「波長」を用いた治療法の台頭

色々な病気に苦しまれる方が増えているようですが、その一方で「新しい治療法」として、「特定の波長(周波数)」を用いて、体の状態や心の状態を始め、様々な不調を癒す事の可能な治療法が徐々にではあるものの、浸透してきています。直近では、医療機器として厚労省に認可されたAWGという機器も、特定の周波数を用いて癌を始めとする様々な疾患を緩和、治療する効果が認められています(実績も多数あります)。 私はこのような治療法を行う医療機関にて勤務をしておりますが、口コミを中心に「一般的な医療機関での治療では難しかった」方々が来院される事が増え、需要が高まっているという事実を肌で感じております。私の勤める医療機関では、特殊な検査方法を用いてその方の状態を細かくチェックし、食を中心に「その方に合った」体質改善の方法をお伝えしておりますが、病院での治療では不調の改善が難しかった方が、食を中心とした情報を参考にされた結果、「お薬が不要になった」「血液検査で引っかからなくなった」「不調が改善した」などの感想をいただく事が増え、今の仕事をしていて良かったと感じております。このように、食を通じた治療はもちろん大切なのですが、近年では「心身の乱れた状態を、特定の波長を用いる事で改善する」方法が台頭してきており、不調の改善を始め、大手企業でも波長を利用した検査等が活用されるようになってきております。ドイツ等では一部保険適用されるものがありますが、日本ではまだ自費診療であり、国内での普及には時間がかかりそうな見通しです。もっと、このような治療法、そして病の根源となる原因を究明できる検査方法が広まって行けばと思います。

食肉と作物の命の差?

私たちは、言葉が通じたり、コミュニケーションの取れる対象に対しては「生き物」と明確な認識を持ちますが、そうでないものに関しては、意外にも「生命が宿っていると感じない」節があるのではないかと、感じる事があります。例えば、家畜として育てられる牛や豚、鳥などに関しては感情移入する事は容易ですが、野菜や果物などの植物に関しては「植物は植物だから」と切り捨てられる事も少なくありません。しかし、自然界で成長を遂げる植物は近年の研究によって「植物は感情や知性、記憶力、高いコミュニケーション能力などを持っている」事が明らかとされています。FBIが捜査において植物が目撃した情報を収集する、という話は有名ですよね。これは、植物を好む方からすれば当たり前の話かもしれませんが、そうでない方からすれば「そんなバカな、非科学的な」と言われてしまうような話です。しかし、既に科学的なレベルにおいて明らかとされている事実でもあります。なぜ、私がこのような話をしているのかと言いますと、それは「私たちが日頃食べている作物にも命がある」と言う事実を改めて、皆様に考えて頂ければと思ったからです。観葉植物は大切に育てる方が、食事においてオーガニックな作物を選んでいるとは限りません。また、家畜の飼育環境に避難を浴びせている方が自然栽培やオーガニックな農法の作物を選択しているとは限りません。このように、人の持つ矛盾についてふと考えてしまった為、このような記事を書いてしまいましたが、皆さんはどうでしょうか。何が良い、悪いという話ではないと思うのですが、この世に生きている様々な生命が、すべからく心地よく生きられるような時代が来ればと、わたしは思います。

メビウスウォーター、ご存知ですか?

世の中を探してみると、普通に作られている製品がたくさん溢れる一方で、開発者の知恵や魂の込められた素敵なものも人知れず販売されています。これまでも、数々の少し変わったものを購入してきたのですが、今回ご紹介するメビウスウォーターはその中でも一際変わっている製品と言えるかもしれません。メビウスウォーターとは?別名、ワン酵素とも呼ばれる同製品はオジカさんという方が伊吹山の山中で長い時間をかけて開発した発酵食品の1種であり、分類上は食品用ドレッシングとして販売されています。基本的に無味無臭であるため、どういった所に使用しても差し支えないのですが、メビウスウォーターの面白い所はその汎用性の高さにあります。実際に自分で試したところ、以下のような結果を得ることができました。・振りかけた食品が美味しくなる・植物に使用すると、目に見えて生育状況が改善される・1000倍希釈液を塗布した紙袋に食品を入れると、鮮度が長持ちするようになるメーカーサイドからは、じつに多彩な使用方法がアナウンスされており、ただの食品と言えるレベルでないのは確かです。高い抗酸化力を持つことがあ第3者機関でも認証済であり、様々な有害物質の分解性にも優れていると、アナウンスされているもので。直ぐに手術しなければ死ぬと宣告されていた方が、このメビウスウォーターを特殊な使用法で用いた所、僅か4日程度で改善してしまい、医者が何も言えなくなったという話も最近身近で聞きました。メビウスウォーターは、伊吹山山中に生息している豊富な菌類を用いて作られたもので、新月や満月のサイクルを用いて製造するなど、自然の中にある豊かさを活かしたものと言えます。製品は基本的に原液を1000倍に希釈して使うためコストパフォーマンスにも優れ、大変使い勝手の良い物です。少しアバウトな表現が多くなってしまいましたが、ご興味を持たれた方はぜひ一度お調べになられてはいかがでしょうか。購入自体はamazonなどからも可能であるため、容易に取り寄せることも可能です。少しでも多くの方がより健康になれるよう、これからも一風変わった情報をご紹介出来ればと思います。

特殊な昆布”がごめ昆布”の持つ効能とは?

日本人にとって欠かせない食材と言えば「海藻」ではないでしょうか。海藻の持つ効能は今では広く知られており、海藻を毎日摂取している方には長寿の傾向がみられます。一口に海藻と言っても、実に様々な種類があります。昆布、アカモク、もずく、ひじき、わかめ等、相当な種類があるため、健康の為に海藻を取るにしても、選択を悩んでしまう方も多いと思います。そんな方にオススメしたいのが”がごめ昆布”です。がごめ昆布には、重金属のキレート作用があるヨウ素、アルギン酸も豊富で、癌などに効果があるとされるフコイダンも豊富に含まれています。話題のリーキーガット症候群を克服する為には、豊富なアミノ酸(特に天然のグルタミン酸)や腸を保護するアルギン酸等の成分が有効とされますが、がごめ昆布にはそれらの成分がとても豊富であるため、日本人にはとても適しているものと思われます。実際、がごめ昆布を摂取している周りの方からは、便通が良くなった、空腹感をしっかり感じるようになったなど、ポジティブな意見を良く伺います。ちなみに自身は、次郎長屋というお店から、天然物のがごめ昆布を購入し、昆布水を作って飲用していますが、やはり調子の良さを感じています。

ラジオニクスの力を体験しました。

皆さんは、ラジオニクスという言葉を聞いた事がありますか?ラジオニクスはアメリカやイギリスを中心に普及した技術の一つで、様々な可能性を秘めたものです。最近は、メタトロンやPRAといった「波動医療、波動検査」と呼ばれる分野に注目が集まっていますが、その原型とも呼ばれているのがラジオニクスという技術なのです。ラジオニクスは、目に見えない様々な波長を扱うもので、今で言う所の「量子情報」を利用しているものと考えられますが、イギリスでは数十を超える医療機関にて正式に利用されているものです。ラジオニクスを利用して治療を行っていた方が、医療業界から「科学的根拠に基づかない療法であり、信用に値しない」ということで訴えられた事がありますが、述べ1万人以上に及ぶ患者の症例を提出し、裁判に勝訴したという経緯もあります。ただ、ラジオニクスに関しては「扱う人のスペックによって発揮される効果が異なる」と先達も警鐘を鳴らされており、ラジオニクスだからと言って安易に信用する事が良いとは言えないようです。過去に残されているラジオニクスの成果としては、航空写真を利用して遠隔で田畑の害虫を処理した、土壌の改善を行い収穫量を大幅に増やした、遠隔で多くの方々を治療したという記録が残されています。私自身、ラジオニクスという言葉は最近になって知ったのですが、そのきっかけとなったのが、写真のペーパーラジオニクスと呼ばれるものです。食品添加物の多い食品などに使用すると、味わいが変わるなど不思議な効果を感じています。ラジオニクスはまだ現代ではマイノリティな技術ではありますが、もしかしたら今後は大きな影響力を持つ事になるかもしれません。

お金の使い方、ご存知ですか?

日本にいると、海外では当たり前の「お金の使い方に関する教育」を受ける機会がほとんどありません。海外ではどうしてお金の使い方に関する教育をするのかというと、お金の使い方を学ぶ事が人生や考え方に大きな影響を及ぼすことを、多くの方々が知っているからです。改めて考えてみると納得できるのですが、私たち日本人の多くは、お金を支払った先の企業の性質や、支払ったお金がどのように流れていき、使われていくのかについて考える機会があまりありません。極端な話、気に入っていた製品を販売している企業から軍事産業にお金が流れていると知れば、皆さんの中にはその企業が販売している製品を購入する事を躊躇う方も出てくると思います。私たちは日頃、自分で気に入った製品やサービスにお金を支払ってはいますが、その先のお金の流れについて考える習慣を持っている方は少ないのではないかと思います。海外では、国内と比べてオーガニックに対する意識が高いと言われる事が多いものですが、その要因の一つには、オーガニックなものを生産している方にお金を支払う事が、環境保全、地球を守る事に繋がっているという意識を持たれる方が多いから、という意見もあります。それはあくまでも一つの例ですが、いずれにしても、私たち自身がよりHAPPYに生きようと思えば、どういった事にお金を使う事が良いのか、少し考えてみる必要があるのかも知れませんね。お金にはそもそも循環するという性質があります。良い性質のお金を引き寄せようと思えば、より良い生産者、製品に投資をした方が、結果的に良い形でお金が廻って来るのです。そう考えてみると「できるだけ良い事をしている方に投資をする」方が、結果的に良いものがご自身に帰って来るのではないかなと思います。

住んでいる土地によって健康状態が変わる?

引越しをする時、皆さんも色々な物件などを内覧したりして選ぶと思いますが、ご自身が住まれる場所によって健康状態に何らかの影響が出るとすれば、今住んでいる場所はどうなのか、少し気になってしまうかもしれませんね。土地が人に及ぼす影響!?皆さんは、イヤシロチという言葉を聞いた事があるでしょうか。古来、日本では土地の状態によって「イヤシロチ、ケカレチ」と呼ぶことがありました。イヤシロチとは地表の還元電位が低く、地表から地下の方へと電気の流れが通っている場所の事を言います。いわゆる気が良い場所ですね。例えば、アーシングと言って「体に溜まった電気を地に流していく」事を行う方が増えていますが、これはイヤシロチと呼ばれる土地で行なった方がより効果的と言えます。また、イヤシロチに住んでいると快活になり、元気に過ごす事ができる、お子様のIQが向上するといった効果が確認されています。ケカレチとは地表の還元電位がプラスになっており、地表が帯電している傾向が見られます。地下から地表に向かって電気が流れる土地となっているため、電気の流れが悪く、住むにはあまり適していない土地と言われます。作物の育ちが悪く、住むと病気になりやすい土地と言われています。人は様々なものから影響を受けている土地と言えば、場所によってはお店がすぐに潰れる土地、あるいは繁盛して出世する土地などが実際に存在しています。少なくとも、私たちは思っている以上に土地から影響を受けていることは明らかです。ある企業の実験結果によると、土地の電気的な環境が良くない場所、つまりケカレチをある方法で改善し、土地の電気的な環境を改善した結果、その土地に存在していた保育園の子どもたち全員のIQが著しく上昇し、病気に罹る子が減ったそうです。これはあくまで一部の例であり、この他にも数々の例があります。何故、古くから土地の相を見るという文化があったのか、気をコントロールするための技術「風水」があったのか、改めて考えさせられる話です。余談ですが、自分自身は定期的に「より良い家を探し、引越す」ことをしていますが、より良い場所に引っ越すほど、確かに生活環境、経済環境が良くなっているという実感があります。世の中には、土地のどうにもならない気の状態(ジオパシックストレス)を改善する製品なども販売されており、その内自宅にも導入する事を検討しています。もしご自身がより素敵な生活を営みたいのであれば、住んでいる土地、住居などの住環境を改善する所から、じっくりと検討される事をお勧めします。