自分の持つ波長をセルフコントロールする方法とは?

最近は波長、波動、周波数といった形で目に見えない波の動きがクローズアップされる機会が増えてきているように感じます。
今までは、国内だとニッチな業界といった印象だったものが、どんどん広がっているような感じがあり、個人的には大変興味深く注視しています。

さて、タイトルにもある「自分の持つ波長」ですが、基本的にコレを意識して生きている人は、まだそれほど多くないのではないかと思います。

最近だと、個人が持つマイクロバイオーム(各個人によって全く違う菌の相)の話がメディアでも取り上げられた所ですが、指紋や声紋のように、波長というものも各個人によって個体差があります。
傾向として似ることはあっても、全く同じ波長を持った人と言うのはなかなかいないのではないでしょうか。

しかし、個人が持つ独自の波長はさておき、皆さんも「こうなりたい」と言うようなものが少なからずあると思います。

極端な話、今はお金がないけど、もっと安定した生活を送りたい。
身の回りの人間関係が悪くて困っているけれど、できればこうした悩みとは縁を切りたい。

そんな感じの想いを持っている人は決して少なくありません。
でも、そのような悩みを抱えている人の大半は、悩みが発生するような波長を持っているために、同じような問題が勃発してしまっているのです。

では、それをどうやって改善すれば良いのか。答えとしては、2つほど方法があります。
1つは、潜在意識下にある問題意識、問題となっている過去の体験をクリアしてしまう事です。仏教などではカルマという表現をしますが、実際にそういうことはあると思います。
本人に縁のないような問題はなく、何かしらの因果関係があるからこそ、目の前に問題が出てしまう(クリアするために出てくる感じですね)のです。

もう1つは、一先ず環境から変化させてしまうという方法です。
個人が持つ問題をクリアするのはなかなか骨がいる事です。何かしらの問題をクリアするために、生活環境に変化を加える事で環境から自分自身を変えていくというのも一つの立派な方法でしょう。

ある不動産屋さんから聞いた面白い話があります。
その方が言うには、引越しをする時に「節約してお金を貯めたいから、できるだけ安い物件を探したい」と仰り、そのような物件に住んだ方の大半は、より困窮してしまう。
一方、少し無理をしてでも今よりグレードの高い家に住まれる方は、必ずより良い生活を手に入れている。だから、今よりも良い家に住みたいと仰る方には、その方針で良い家を勧めます。との事でした。

つまり、望む望まないに関わらず、住んでいる家によって生活のグレードがある程度決まってしまうという不思議なお話です。

実際、素敵な生活を手に入れようと思えば、現状より少しでも質の良い家に住み、質の良い家具に囲まれて、いざこざの起きないような素敵な人間関係を築く事がベターです。
お金持ちになりたければ、周囲にそのような人がいる環境を作りなさいと言いますが、これは事実です。

目標となる暮らしがあるなら、少しでも現実的な環境をその目標に近づけて変化させていくことがとても大切、という事ですね。
健康でいたいなら、健康な人と繋がっていくことが大事だということになります。

そう考えると、個人として生きていても、想像以上に環境から影響を受けている事が分かります。
もし皆さんが目標とするような生活等があるとすれば、少しずつでも、現実的に変化させていく事が、もしかしたら近道になるのかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

Zuyu Lab

ホリスティック医療の現場から、様々なことをお伝えしたいと思います。 また、自分自身が気にいったもの、好きなもの、考えていること等についても、ゆるく書いていきます。