メビウスウォーター、ご存知ですか?

世の中を探してみると、普通に作られている製品がたくさん溢れる一方で、開発者の知恵や魂の込められた素敵なものも人知れず販売されています。

これまでも、数々の少し変わったものを購入してきたのですが、今回ご紹介するメビウスウォーターはその中でも一際変わっている製品と言えるかもしれません。

メビウスウォーターとは?

別名、ワン酵素とも呼ばれる同製品はオジカさんという方が伊吹山の山中で長い時間をかけて開発した発酵食品の1種であり、分類上は食品用ドレッシングとして販売されています。

基本的に無味無臭であるため、どういった所に使用しても差し支えないのですが、メビウスウォーターの面白い所はその汎用性の高さにあります。実際に自分で試したところ、以下のような結果を得ることができました。

・振りかけた食品が美味しくなる
・植物に使用すると、目に見えて生育状況が改善される
・1000倍希釈液を塗布した紙袋に食品を入れると、鮮度が長持ちするようになる

メーカーサイドからは、じつに多彩な使用方法がアナウンスされており、ただの食品と言えるレベルでないのは確かです。高い抗酸化力を持つことがあ第3者機関でも認証済であり、様々な有害物質の分解性にも優れていると、アナウンスされているもので。

直ぐに手術しなければ死ぬと宣告されていた方が、このメビウスウォーターを特殊な使用法で用いた所、僅か4日程度で改善してしまい、医者が何も言えなくなったという話も最近身近で聞きました。

メビウスウォーターは、伊吹山山中に生息している豊富な菌類を用いて作られたもので、新月や満月のサイクルを用いて製造するなど、自然の中にある豊かさを活かしたものと言えます。

製品は基本的に原液を1000倍に希釈して使うためコストパフォーマンスにも優れ、大変使い勝手の良い物です。

少しアバウトな表現が多くなってしまいましたが、ご興味を持たれた方はぜひ一度お調べになられてはいかがでしょうか。購入自体はamazonなどからも可能であるため、容易に取り寄せることも可能です。

少しでも多くの方がより健康になれるよう、これからも一風変わった情報をご紹介出来ればと思います。




Zuyu Lab

ホリスティック医療の現場から、様々なことをお伝えしたいと思います。 また、自分自身が気にいったもの、好きなもの、考えていること等についても、ゆるく書いていきます。