生命を育む水とは?

仕事柄、様々な製品などを特殊な機器で測定するのですが、その中でも大変興味深く感じたものがあります。

それは、特殊な活性水を出す事が可能なパイウォーター(測定したのは株式会社IBEのもの)です。

パイウォーター自体は少し歴史のあるものですが、今では2社が扱っており、製品自体は全く同じものという訳ではないと聞きます。

私自身は現在IBE社のものを使用しているのですが、飼っているインコが水を飲んだだけで活発になる、観葉植物が巨大化して元気になる、料理が妙に美味しくなる、などの結果を目の当たりにした事もあり、今では大変気に入っています。


塩素やトリハロメタンが体に良くないという事実をご存知の方は多いと思いますが、どれだけ危険性が高いのかを知らないという方は多いのではないでしょうか。

ラット実験レベルだと、腸内に過剰にポリープができる事が分かっていますし、人ではアテローム性動脈硬化を引き起こし、心臓や脳に血管障害を引き起こす可能性が高いという事実が1900年代には既に訴えられているのです。

では、塩素を除去する浄水器を使えば安心なのかと言われれば、実はそうでもありません。浄水器も製品による性能差が極めて高いことは、海外における試験でも既に明らかになっています。

IBE社のパイウォーターは医療機関、あるいは医師が患者の治療に使用し、一定の成果を出しているものなので、安心してお使い頂けるようです。

その他の浄水器であれば、除菌にアルミニウムを用いていないか、有害な重金属はどの程度除去できるか、というのが1つのポイントになるのではないかと思います。


Zuyu Lab

ホリスティック医療の現場から、様々なことをお伝えしたいと思います。 また、自分自身が気にいったもの、好きなもの、考えていること等についても、ゆるく書いていきます。