今、気に入っているお塩を紹介してみます。

原材料や調味料の品質云々と、色々なことを調べ始めたときにまず詰まったのが…

「どの塩を選べばいいのか」

という問題です。

あの塩が良い、この塩が良いと、巷には色々な情報が流れています。

逆にこのような塩は体に良くない、といった情報も流れています。

これでは素人の自分には、さっぱり判断がつきません。

もちろんオンリーワンで最高なものが見つかれば嬉しいのですが、結局どうすればそのような素敵なお塩と出会うことができるのか、それが長らく分からなかったのです。


でも、ある日その問題が解決しました。

「塩味以外にも様々なうま味がじわりと広がる塩、これが体に良いのでは!」


長らく頭で考えてもよく分からなかった問題が、ある日「美味しい」という感覚に頼ることでスッキリしました。ということで、今私自信が個人的に気にいって使用しているお塩を2種類ご紹介したいと思います。


①海塩「シャークベイソルト」

皆さんはシャークベイという場所をご存じでしょうか。

300種を超える魚や哺乳類がここには住んでおり、世界最大規模の”海藻の森”があるこの場所は、とても貴重であるため世界遺産にも指定されています。世界最古の生命体と呼ばれるストロマトライトが生息する地、ここで作られているお塩と考えると「様々なミネラルやその地に住んでいる菌類が豊富に含有されている」可能性がみられます。


同じシャークベイソルトでも輸入元によってその品質は様々なようですが、私自身は「bunny's heaven」さんから購入をしています。これは塩田で海水を長期間、風や太陽の光のみで自然に結晶化した天日塩ですが、こちらのお店ではこの原塩を洗浄せずそのまま粉砕していますので、まさに100%天日干しのものです。


シャークベイソルトの少し塩分強めであまじょっぱい感じは、どちらかと言えば洋食(特にパスタ等)に向いているかもしれませんが、もちろん和食に使用することも可能です。少量でしっかり塩味がつきますので、海塩ジプシーの皆さま、ぜひ一度お試しください。


②岩塩「ヒマラヤブラック岩塩」

海塩の次に気になるのが岩塩。岩塩と言えばその使用には賛否両論がありますが、私自身は「ミネラルが豊富に含有されている本物の岩塩」ならあまり細かいことは気にせずに使ってもいいのではないかと思っています。


エフアール株式会社が運営している「ヒマラヤ岩塩専門店」では、1kgから25kgまで、様々な量で岩塩を購入することが出来ます。私自身はブラック岩塩パウダーを気に入って使っているのですが、その理由は「硫黄の香りが豊富に含まれていること(熱すれば香りは飛びます)」、「煮詰める等の工程を経て作られたものではない、粉砕したまま」であることです。


実際に使ってみると、まろやかで塩のとがった味わいを感じません。ソテーしたお肉や、サラダに振りかけると美味しいということで、周りの方々にも好評です。

また、余談ですが、うちでは岩塩パウダーを浴槽に入れて温泉風にして楽しんでいます。

体が芯からぽかぽかするのでとてもお勧めです。


以上、いかがでしたでしょうか。

お塩選びに悩んでいる方に、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

Zuyu Lab

ホリスティック医療の現場から、様々なことをお伝えしたいと思います。 また、自分自身が気にいったもの、好きなもの、考えていること等についても、ゆるく書いていきます。