無農薬の作物が身体に良い理由

無農薬、オーガニックが身体に良いと言われる時代が来ましたが、その理由についてはあまり詳しく述べられていない事も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は簡単にその理由をご紹介したいと思います。

1.身体に有害な成分(端的に言えば化学薬品)の摂取を避けられる。

2.慣行栽培の作物と比較すると、栄養価が高い

3.無農薬栽培でないと摂取の難しい抗がん成分などがある

無農薬、オーガニックの作物に関しては、1がよく言われる所ですよね。農薬を含む化学物質が腸内細菌を減少させる、自閉症や発達障害の増加に関与している、という事が分かっている今、出来れば有害な成分は避けたい所です。

2.3に関しても重要です。高い栄養価を摂れること、抗がん成分等が摂れることから、質の不明なサプリメントを摂るぐらいなら、薬剤不使用の作物を摂取した方がコストパフォーマンスにも優れているかもしれません。

不調になってから医療費をかけるぐらいなら、予防も兼ねて食に拘った方が良いのではないかと思います。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。

※写真は、無農薬栽培された生落花生



Zuyu Lab

ホリスティック医療の現場から、様々なことをお伝えしたいと思います。 また、自分自身が気にいったもの、好きなもの、考えていること等についても、ゆるく書いていきます。